蛇口の水トラブルは評判のいい水道修理業者が味方になる

蛇口をひねれば水が出るというのは当たり前のことですが、蛇口に水のトラブルが起きてしまうといつも通りに水道を使うことができなくなります。蛇口の水トラブルは何が原因になっているのでしょうか。

■出てくる水に汚れが混ざるトラブル

蛇口をひねって水を出した時、水の色が何かおかしいと思ったことがある人もいるでしょう。また、水に何か異物が混ざっているなどのトラブルも発生することがあります。蛇口 交換が必要になるのではと心配になる事態ですが、このトラブルのほとんどは配水管の老朽化したことによって錆が生じていることが考えられます。こうした錆は水道水に溶け込むため、水に色や臭いがつくことがあります。健康被害はないとされていますが、飲んでもおいしくなかったり洗濯物などに色がついてしまうため、配水管の交換が必要です。

■蛇口が詰まって水の出が悪くなることもある

以前に比べて蛇口から出てくる水の量がずいぶん少なくなったり、水圧が弱くなったりするなど変化が見受けられることもあります。蛇口 交換でトラブルが解消できればいいのですが、水の出が悪くなる主な要因としてフィルター部分に細かなゴミが詰まっていることが考えられます。評判のいい水道修理業者に状況を説明すれば、修理にどんな道具や部品が必要で、どのぐらいの時間で修理が終わるか詳しく話をしてくれます。状況が悪化すると水が出なくなる可能性もあるので、早めに電話連絡を入れましょう。

■まとめ
蛇口に関するトラブルは自分で直せるような気がするものですが、蛇口の仕組みが分からなければ何を準備したらいいのかも分かりません。知識がないまま素人が修理をしてしまうと小さなトラブルが大きなトラブルにつながりかねませんので、自分の腕に自信がない場合は早めに評判のいい専門業者に相談することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ